鋼材関連

溶融亜鉛メッキ鋼板

溶融亜鉛メッキ鋼板

SGCC/SGHC

「亜鉛鋼」と呼ばれておりますが、様々な種類や仕様があります。メッキを付ける前の状態が熱延鋼板の場合はSGCから始まり、冷延鋼板の場合はSGHから始まります。耐蝕性に優れているのが特徴で、塗装なしでも使用可能です。日新製鋼のZAM鋼板もその溶融亜鉛メッキの仲間です。

【取扱い製品】

≪ペンタイト鋼板(SGHC)≫

厚さ 4’×8’
1.6mm
2.3mm
3.2mm
 

≪溶融亜鉛メッキCOIL(SGCC)≫

厚さ 4’×8’
0.5mm
0.6mm
0.8mm
 

※○…取扱い製品

 

お問い合わせ

0823-22-3333

このサイトを広める