鋼材関連

熱延鋼板

熱延鋼板

SPHC

一般板金プレス加工向け。SPHCとは熱間圧延鋼板のことで黒皮皮膜付きです。
素手で触ると手が真っ黒になりますが錆び難く扱い易い素材です。
機械内部の部品などに使われることが多く、めっきや塗装を施し使う場合が多いです。
「黒皮」、「ホット」と呼ばれております。

【取扱い製品】

厚さ 3’×6’ 4’×8’ 5’×10’
1.6mm
3.2mm

※○…取扱い製品

SS400

一般板金プレス加工向け。SS400は建築などでも使用される一般的な鉄板です。
黒皮付きでSPHCによく似ていますが、強度が高く、ミルシート(鋼材証明)が出る為に大型機械や強度の必要な製品に使われます。

【取扱い製品】

厚さ 3’×6’ 4’×8’ 5’×10’
3.2mm
4.5mm
6.0mm
8.0mm
9.0mm
10.0mm
12.0mm

左に表がスクロールできます。

※○…取扱い製品

酸洗鋼板

酸洗鋼板

SPHC-P

一般板金プレス加工向け。SPHC-Pは酸洗(サンセン・デスケル)と呼ばれ、熱延鋼板のSPHC材を酸で洗い黒皮被膜を除去したもので、加工性が良いのが特徴です。基本的にはカバーなど塗装をすることが前提であり、またスケールが出ないので穴あけ加工や曲げ加工に向いています。

【取扱い製品】

厚さ 3’×6’ 4’×8’ 5’×10’
1.6mm
2.0mm
2.3mm
3.2mm
4.0mm
4.5mm
5.0mm
6.0mm

左に表がスクロールできます。

※○…取扱い製品

冷延鋼板

冷延鋼板

SPCC

「ミガキ」と呼ばれています。熱延鋼板をさらに冷間圧延したもので板厚精度がとても高く、精密部品などの高精度を要求される部材で多く使用されます。表面にオイルが施され錆び難くしてありますが加工後、塗装やメッキなしでは使用できません。

【取扱い製品】

厚さ 3’×6’ 4’×8’
0.6mm
0.8mm
1.0mm
1.2mm
1.6mm
2.0mm
2.3mm
3.2mm

左に表がスクロールできます。

※○…取扱い製品

電気亜鉛メッキ鋼板

ポンデ

SECC/SEHC

「ボンデ」と呼ばれています。熱延、冷延鋼板がベースで、塗装性を向上させるために表面にボンデ処理(リン酸塩処理)を施した鋼板です。精度と耐蝕性に優れているのが特徴です。

【取扱い製品】

≪SECC≫

厚さ 3’×6’ 4’×8’ 5’×10’
0.8mm
1.0mm
1.2mm
 

≪SEHC≫

厚さ 3’×6’ 4’×8’ 5’×10’
1.6mm
2.3mm
3.2mm
 

※○…取扱い製品

 

溶融亜鉛メッキ鋼板

溶融亜鉛メッキ鋼板

SGCC/SGHC

「亜鉛鋼」と呼ばれておりますが、様々な種類や仕様があります。メッキを付ける前の状態が熱延鋼板の場合はSGCから始まり、冷延鋼板の場合はSGHから始まります。耐蝕性に優れているのが特徴で、塗装なしでも使用可能です。日新製鋼のZAM鋼板もその溶融亜鉛メッキの仲間です。

【取扱い製品】

≪ペンタイト鋼板(SGHC)≫

厚さ 4’×8’
1.6mm
2.3mm
3.2mm
 

≪溶融亜鉛メッキCOIL(SGCC)≫

厚さ 4’×8’
0.5mm
0.6mm
0.8mm
 

※○…取扱い製品

 

ZAM

ZAM

ZAM

高耐蝕性の溶融亜鉛-アルミニウム-マグネシウム合金メッキ鋼板。
亜鉛・アルミニウム6%、マグネシウム3%のメッキ層を持ち、耐蝕性が溶融亜鉛メッキ鋼板に比べ10~20倍優れており、かつメッキ層も柔らかいので加工性にも優れているので様々な分野で評価の高い鋼板です。
※ZAMは日新製鋼株式会社の登録商標です。

【取扱い製品】

厚さ 4’×8’
1.0mm
1.2mm
1.6mm
2.3mm
3.2mm
 

左に表がスクロールできます。

※○…取扱い製品

 

縞鋼板

縞鋼板

縞鋼板

【取扱い製品】

厚さ 3’×6’ 4’×8’
3.2mm
4.5mm
6.0mm

※○…取扱い製品

お問い合わせ

0823-22-3333

このサイトを広める